Creaphyp

プロジェクトの軌跡

2015.08.12

松居大悟監督とミュージックビデオの作戦会議。

梅雨入り間近の6月上旬。
松居大悟監督を交えて、ミュージックビデオについての作戦会議が行われました。
(森永乳業本社の会議室には、「Creap」という部屋があるんです!)

来月9月に公開する松居監督の最新作「私たちのハァハァ」のサイドストーリーとして、「親子愛」をテーマにした台本の内容を、監督自らご説明してくださいました。

チーム一同、台本に目を通します。
愛のプロジェクトとして伝えたい想いを汲み取ってくださった、内容の完成度に驚きつつ、それぞれが「クリープ」への熱い想いを語ります。

「なんとなく気まずい関係や空気を、クリープは和らげられる存在でいたいんです。」

「自分で入れるのではなく、だれかに入れてもらうと、クリープって美味しく感じませんか。」

ひとつひとつ丁寧にメモを取る松居監督。

楽曲「クリープ」は、松居監督の手によって、どのような愛に表現されたのでしょうか。

次回は、ミュージックビデオ撮影現場の様子をレポートします。
尾崎世界観も登場します!